Sunday, August 06, 2006

Canning Tomatoes

今日は、年に一度のCanningの日でした。

作り方は義母直伝の方法です。 主人は、WVのかなりな田舎の出身で、そこには今でも主人の両親が住んでいますが、家の裏庭には「Cellar」と呼ばれるいわば食品貯蔵庫があります。(ワインセラーと同じですね) 中にはビン詰めされたトマト、グリーンビーンズ、ピクルス、ピーチ、アップルソース、ジャム・・・などがびっしりと並んでいます。
昔ながらの生活を続けているわけです。 ちなみに、義母の作るビスケットは最高においしくて、何度私が挑戦しても同じようにはできません。
さすがに私の家にはCellarはありませんが、今年も、新鮮なトマトが収穫されるこの時期にCanning をしました。今年は雨が多く天候が良かったせいか、いいトマトが昨年より安く買えました。 私が作るのは、トマトとベジタブルスープです。 
本当は手間がかかるし、市販のトマト缶をセールの時に買ったほうがよっぽど安く買えるのですが、市販のものよりも断然おいしく思えます。
1日がかりで、トマトが14quats, スープが11quartsできました。 

さすがに、今日はくたくたに疲れました。
そして、今日の夕飯はもちろんVegetable-Beef Soup です。 


1quart=4cup(アメリカの1カップは約226cc)

4 comments:

美 said...

test

Lea said...

もうそんな季節なんですね。MidoriさんのCanningシーズン。前にもHPで話されてあって「いいな~」って思ってたんで、今年もそのシーズンが来たかって感じです。(笑)
お義母様の夏の間の「冬支度」、良いですね~。私の憧れの生活ですよ。
このベジタブルスープ、とっても活躍しそうですね。これは凄くいいアイデアだ。こういったものって、いっぱい作っておくと何かの時にサッと作れちゃうからいいですよね。お助けメニューだわ、まさに。

じゅん said...

あちゃぁ~今年も終わっちゃったのね。
いつも一度見学させてもらおうと思いながら、かなわずじまい。
来年は見れるかな??

midori said...

もう1年があっという間で怖いです。
このスープ、何年か前のIce Stormの時に大活躍しました。それと、野菜嫌いの子供たちもこれなら食べるので、そろそろ野菜が必要だな~と思うと夕食はこのスープとなります。本当は、楽だからなんですけどね。(笑)

じゅんさんごめんね~。 この日を逃すといつ時間がとれるか分からなかったので、急遽決めました。でも、来年は前もってきちんと日にちを決めて、一緒に作りましょう。