Sunday, October 22, 2006

Punch Needle


Punch Needleに挑戦しました。
キルト仲間のスギマリちゃんが2ヶ月のアメリカ滞在を終え日本に帰国するにあたり、何かプレゼントになるものを探しにキルトショップを覗いたらこのNeedle Punchの作品が目に入ってしまいました。 

Needle Punchは私の得意分野ではないのです。正確には、以前挑戦したものの、一度も作品を作り上げたことがない、という初心者。 でも無性に作って見たくなり、パターンを購入。 なにしろ初心者なので出来上がりもこれでいいのどうか自信はないのですが、無理やりプレゼントしてしまいました。
けっこう楽しかったので、ちょっとはまりそうです。

それにしても、試作品をプレゼントにして悪いことしちゃったな~

5 comments:

Chika said...

試作品とはとても思えないですよ。お世辞じゃなく素敵!
私もまだフレームにはめ込んでいないパンチ作品があるんですが、フレームの大きさに少し足りない大きさの土台布にちくちくしちゃったんで、どうしようかなぁ、って思っていたんですが、このMidoriさんのアイディア「いただき!」です。
今週中には作品にしようっと。

Takako said...

midoriさん

素敵な作品が出来ましたね~。
パンチニードルとラグフッキングの違いがいまいちわかっていないので(パンチニードルって刺繍糸を細かく刺していくんですよね)、とても手が出ません。
ラグフッキングだって半端に終わってるし…
でも何年か先にやる気が出て作ってみるとすばらしいものが出来たりするのね。
私もあせらずチャレンジしていきます~。

Lea said...

可愛いーーーっ。このおうちの煙突から煙が出てる所が物凄く気に入ってます。細かいですね、芸が。(笑)
Punchneedle、サクサク出来るのはいいんだけど、こういった細かいラインを綺麗に出すには慣れと技が必要みたいで、私はまだまだその域に達してません。(涙)
私も、これ見て「頑張ろう」って気になりましたよ。そうか、手軽だからプレゼントにも良いですね。
お友達もこんな素敵なプレゼントをもらって、良い思い出になりますね。

midori said...

皆さんもパンチニードル(Needle Punch? どっち?)いかがですか? 
これはクレジットカードほどの小ささなので、短時間にできました。 で、こうやって額に入れるとそれなりに見えるので、さし方が多少雑でもばれないかな? なんて思っています。
難点は、パターンがけっこうなお値段なんですよね~。

じゅん said...

スギマリちゃんへのプレゼントなのね~。
結局私は何もしないままになっちゃった。
うーんこの土台、すごく素敵だね~。
そう言えば、一昨年いただいたハロウィンのアップリケの額、今年も飾らしていただいています。